ガスや電気が使えないときに「インスタントラーメン」を作る方法が話題に→ネット民「これは助かる」「覚えておきます」

2021/2/17 22:30ヤタローヤタロー


地震などで電気やガスなどのライフラインが止まってしまうことがあります。エレベーターが停止すると高層階だと外出するのも困難ですし、インスタント麺を作ろうにもオール電化の場合はお湯を沸かすことすらできません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のリュウジさんによると、「サッポロ一番って実は水だけで作れる」そうです。乾麺を水450ccに浸して25分くらい置くと麺がかなりもどるうえ、付属の粉末スープは水に溶けるようになってるのでスープも美味しいそうです。「水さえあればりっぱな食料になるので停電時に等に覚えておくと役に立つかも」とツイートします。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















サッポロ一番以外でも、「油揚げ麺」タイプのインスタントラーメンなら大抵水で戻せるそうですが、「ノンフライ麺」タイプの場合は無理とのことです。

なお、「油揚げ麺」なら断水で水が使えないときにもそのままボリボリと食べられるそう。スープをお好みの量いれて味付けすると、かなりイケるのだとか。これに一番向いているのが、スープが粉末の油揚げ麺「サッポロ一番」とのことです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)