ウーバーイーツで注文後、マップを見ながら配達員をリアルタイムで応援する人が続出…「たかし!頑張れ!」

2021/1/17 22:29ヤタローヤタロー


新型コロナウィルスの感染拡大により、「ウーバーイーツ(Uber EATS)」や 「出前館」などのデリバリーサービスの需要が高まっています。

例えばウーバーイーツの場合、アプリで注文すると配達予想時間などのほかに、マップ上に配達員が今どこにいるのかをリアルタイムで確認することができて楽しいんですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のヒョーゴノスケさん (@hyogonosuke)は、初めてウーバーイーツで注文し、マップに表示される「たかし」(配達員)の現在地を「たかし!頑張れ!」「たかしその道を行くのか!?車に気をつけて!」と応援しながら見ていたそう。そして、無事にインターホンが鳴り「たかしと会えたときは感動だった」とのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















皆さんも同じことをしているんですね。私もウーバーイーツで注文したあとはマップを見入ってしまい、配達員さんの現在地を追い続けてしまいます。我が家は少しわかりづらい場所にあるので、明らかに迷っている様子のときは外に出て行って受け取っています。

いきなり届くよりも、我が家までの道のりが見えていたほうが配達員さんへの感謝の気持ちって大きくなりますよね。また、ウーバーイーツはアメリカの企業ということもあり、配達員さんの名前がファーストネームで表記されるため、余計に親しみを感じるんですよね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)