バイト中に鼻歌を歌っていたら、外国人女性に「歌が上手ですね」と言われる→その言葉の裏には?→ネット民「痛すぎる」

2021/1/12 22:30ヤタローヤタロー


京都の家を訪ねているとき「ぶぶ漬け」を勧められたら「早く帰れ」という意味だというのは、結構有名な話。それくらい京都の人の褒め言葉の裏には皮肉が込められていると言われています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。



投稿者のワンライさん (@verytanoshii) は、アルバイト中に鼻歌を歌いながら作業していたところ、一緒だった外国人の女性に「歌が上手ですね😊」と言われたそう。

ワンライさんはこれまでの人生で言われたことがなかったため「いや全然そんなことないですよ笑」と照れながら返したら、「今のはヒニクです😊」と返されたそうです。「予想外の角度からナイフが飛んできて3時間くらい突き刺さったままだった」とつぶやいています…。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















案の定、「京都出身の外国人では?」というリプがいくつか見られるようです。外国人は比較的ストレートに表現する印象ですが、日本での生活が長くなると、皮肉や嫌味を使うようになるんでしょうか。 もしかしたら日本での生活というより、京都での生活が長いのかもしれませんね。




(いまトピ編集部:ヤタロー)