バターロールやクロワッサンは、裏返して焼くとてっぺんが焦げずにまんべんなくカリッと焼ける→ネット民「賢くなった」

2020/12/30 22:32ヤタローヤタロー


バターロールやクロワッサンをトースターで焼いたとき、てっぺんが黒く焦げてしまった経験はありませんか?まんべんなくカリッと焼くのってなかなか難しいですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のさきのさん (@teammusashin0)によると、バターロールやクロワッサンのような山型のパンをトースターで焼くときは、「裏返した状態」で置くと山のてっぺんの部分が焦げずにまんべんなくカリッと焼けて、とてもとても美味しいそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











冷凍保存したパンは予熱したトースターで裏返して焼くことで、サクッとした食感に仕上がるそうです。ちなみに、投稿者さんの使っているトースターは、上側のみに熱源があるタイプとのこと。上下に熱源があるタイプの場合は、この「裏返しにして焼く」というのは有効かどうかは不明ですので気をつけて下さい。




(いまトピ編集部:ヤタロー)