コシの無い“やわやわなうどん”が恋しくなった九州人は、セブンのコレを13分茹でて食べてみて下さい→ネット民「天才」

2020/11/29 23:07ヤタローヤタロー


全国各地にさまざまなご当地うどんがありますが、福岡では「やわらかくてコシのないうどん」が愛されています。そんな福岡出身の人が他の地方で生活していると、コシの柔らかいうどんが恋しくなることもあることでしょう。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。



魔喪さん (@mam0_0fficialt)は、コシの無いやわやわなうどんが恋しくなった九州出身の人に対し、セブン-イレブンの「食塩0(ゼロ)うどん」という商品を13分茹でて食べると「九州いけます」とツイートしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















博多うどんがセブンイレブンのうどんを13分茹でることで再現できるなんて、九州出身の方にとっては嬉しいライフハックですね!

ちなみに、本場の博多うどんは40分もかけてじっくり茹であげるそうです!そして、さらに柔らかい「伊勢うどん」は、なんと1時間も茹でるのだとか。伊勢うどんの柔らかさはフワフワという感じで、まるで離乳食のよう。このセブンのうどんをさらに茹でると伊勢うどんのようになるかも!?


(いまトピ編集部:ヤタロー)