iPhoneでスクショを超カンタンに撮る方法が話題!→ネット民「目から鱗」「ちょー使える!」の声

2020/11/18 23:10ヤタローヤタロー


iPhoneでスクリーンショット(スクショ)を撮るときって、2つのボタンを同時に押す必要があって、ちょっと面倒ですよね。でもめちゃくちゃ簡単な方法でスクショを撮ることができるそうです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の酢飯沢さん (@sumeshibom) は、iPhoneの背中をダブルタップ(軽く2度トントンと叩く)するだけでスクショが撮れる機能知って驚愕したそうです。

この機能を有効にするには、「設定」を開き、「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」→「ダブルタップ」→「スクリーンショット」を選びます。厚めのケースを付けていても大丈夫とのことです。

なお、スクショに限らず、背面ダブルタップまたは背面トリプルタップにさまざまな機能を割り当てることが可能です。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。













この機能は、iOS 14から追加された「背面タップ」機能です。残念ながらiPhone7以前には対応していませんが、iPhone8以降の機種なら利用できます。初期状態では動作しないように設定されていますので、投稿者さんの説明どおりに設定しましょう。

私も早速設定してみましたが、とても楽ちんですね。背面側にカードを入れるケースを使っているのですが、それでも反応してくれました。

ただし、iPhoneを持ったまま、聞いている音楽のリズムにあわせて無意識に指でトントンしてしまうクセのある人は、無駄なスクショが大量にたまってしまいますので、やめておいた方が無難かもしれませんね。

スクショ以外にも、音量の上げ下げ、消音、画面ロック、拡大鏡、あるいはショートカットを実行することもできるので、使い方次第ではかなり便利になりそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)