父からゲーミングPCを買ってもらったのに飽きて使わなくなった息子。父に「勿体ない」と言われ息子が返した言葉が衝撃的

2020/11/16 22:30ヤタローヤタロー


「子供のうちから仮想現実に慣れた方がいいと」いう考え方もあり、せっかくなら「ゲーミングPC」を買い与えたくなる親御さんも少なくありません。ゲーミングPCは、本格的なゲームが快適に動作するようにグラフィックボードもCPUも高性能で、一般的な作業向けのパソコンよりも高価な価格設定になっています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、小5の息子さんのために20万近く払ってゲーミングPCや周辺機器を買ったそうですが、当の息子さんはフォートナイトに飽きて、すっかりゲームをしなくなったんだとか。投稿者さんはついつい「勿体ない」とつい口にしてしまうそうですが、息子さんは「勿体ないから興味のないゲームでも続けた方がいいって?お父さんの生き方はつまんないね」とあっけらかんとしてるそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















この息子さんの言う「勿体ないから興味のないゲームでも続けた方がいいって?」という気持ちは確かに正論かもしれません。ただ、すぐに興味がなくなってしまったのは「自分で買ってない」ことが原因なのかもしれません。せっかく買ってくれた父親に対して「お父さんの生き方はつまんないね」などと言い放ってしまうのは、ちょっといただけませんね。

せっかくハイスペックなゲーミングPCや周辺機器があるのですから、近い将来、グラフィックや映像編集などに活用できる日がくるといいですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)