フライパンなしで作れる「世界一簡単な“ベーコンエッグ丼”」が話題→ネット民「素晴らしい」「天才!!」の声

2020/11/15 23:44ヤタローヤタロー


パパッと作れる「ベーコンエッグ丼」は朝ご飯にピッタリですが、フライパンにベーコンを敷いてその上に卵を落として焼く、という手順が必要です。とても簡単ですが、急がしい朝はベーコンを焼く時間もフライパンを洗う時間のももったいないですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




簡単で美味しいレシピを多数投稿しているリュウジさんは、ベーコンをいちいち焼くのが面倒なので電子レンジで作ったところ、「世界一簡単なベーコンエッグ丼」が完成したそうです。作り方は、ご飯200gの真ん中を窪ませハーフベーコン3枚のせ卵を一個割り、卵黄に穴をあけてラップせずに600Wで2分チンして完成。その後、味の素3振りと好みの量の醤油をかければOKとのこと。これは簡単ですね!!


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















この方法ならフライパンを洗う時間も手間も不要で、本当に簡単そうです。ベーコンと卵さえあれば、まるで卵かけご飯のように手軽に食べられそうです。真似しない手はないですね。

その上から明太子をのせたり、あるいはワサビやマヨネーズなどを付けて食べるのも美味しいかもしれません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)