油はねガードや金属製ボウルでWi-Fiが速くなる!?→ネット民「真似します」「正解」

2020/11/13 22:55ヤタローヤタロー


Wi-Fiの回線が遅いとイライラしますよね。「電波状況が悪いから仕方ない」と諦めている人は多いのではないでしょうか。でも、ほんのちょっとしたことで電波環境を改善する方法があるそうです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




愚鈍さん (@po_iz)の投稿によると、Twitterで「油はねガードでWiFiが速くなる」というツイートをみて実際にやってみたところ、アプリのアップデートもKindleで買った漫画のダウンロードも流れるように終わったそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















ちなみに、据置タイプのWi-Fiルーターの場合は油はねガードで覆うといいそうですが、モバイルWi-Fiルーターの場合は金属製のボウルの中に放り込むだけで通信速度が改善されるとのこと。要するにパラボラアンテナと同じ要領でWi-Fiルーターのアンテナに電波を集めることで、電波環境が良くなるというわけですね。

ただし、Wi-Fiルーターに熱がこもりすぎて故障したり、バッテリーが熱を持ったりする可能性もありますので、注意しましょう。

(いまトピ編集部:ヤタロー)