水戸の人が教える「納豆たまごかけご飯」が話題!→ネット民「絶対にこれやります」「これは驚き」の声

2020/11/1 22:34ヤタローヤタロー


「納豆は健康に良い」ことは有名ですが、あの独特の匂いが苦手で食べられないという人の少なくありません。でも、納豆の本場である水戸では、醤油と一緒にたまごを混ぜる「納豆たまごかけご飯」を食べているそうです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんはかつて納豆を食べない人だったそうですが、「水戸の人に教わった、納豆たまごかけご飯」として、(1)卵かけご飯を作る、(2)1を混ぜてホワホワにする、(3)混ぜた納豆を2に入れる、(4)全部混ぜてボワボワにする——という手順で作る「納豆たまごかけご飯」が、今では「死ぬとしたら最後に食べたいもの」にレベルアップしたそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















リプでは、ごま油、ラー油をかける、韓国のりをちぎって入れる、バターを入れる、キムチを入れる、野沢菜の漬物を刻んで入れる——など、さまざまなアレンジ方法が紹介されています。なかでもフライパンにひろげて焼く、というのは美味しそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)