製氷皿よりもラクに氷をつくるライフハックが話題→ネット民「天才」「めっちゃ良いアイデア」の声

2020/10/30 23:41ヤタローヤタロー


家でハイボールやウイスキーを飲む人は、冷凍庫で氷を作る機会が多いと思います。でも製氷皿で氷を作るのって結構面倒ですし、ウイスキーはやっぱり大きめの氷が欲しくなりますよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のBBまつばらさん (@matchang000) は、「家酒飲み全員にお伝えしたいライフハック」として、ジップロックに水を入れてそのまま板氷を何枚か作成。それをストックしておき、使うパックだけトンカチで叩いてかち割り氷にすると、収納しやすく霜も付かなくて楽ちんとのことす。

また、氷をできるだけ透明にするために、ジップロックに入れる前に水を電気ケトルで沸かし、冷ましてから使うそうです。
この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。









製氷機で作った氷って見た目も味気ないですが、かち割り氷にすると見た目がよくてウイスキーが美味しく感じますよね。お酒だけでなく、コーラなどの清涼飲料水もかち割り氷がよく合います。

なお、投稿者さんによると、凍っていない状態で冷凍庫内の棚や天井部などにギチギチになるように詰めると、氷が膨張して取り出せなくなったり、最悪の場合は冷凍庫本体やプラ棚が破損したりすることがあるそうですので、スペースには余裕を残しておきましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)