「怒らない人」は優しいのではなく、時間と感情の無駄遣いだと思っている人…→ネット民「ホントそう」の声

2020/10/25 22:30ヤタローヤタロー


怒らない人って、温厚で優しい正確の人という印象を抱いている人は多いのではないでしょうか。でも実はそうではなく、怒らない人にはそれなりの理由があるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、「怒らない人=優しい人ではなく、怒らない人=怒るのは時間と感情の無駄遣いだと思っている人である場合が多い」とツイートしています。逆の見方をすれば、誰かに対して怒りが湧いてきたときやイラッとしたときは「コイツに私の貴重な時間と感情を使って腹立てる価値ある?」と自問すると大抵の怒りやイライラはおさまるとのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















確かに怒らない人って、怒ることを「時間の無駄使い」だと思っている人が多いようですね。怒るのではなく「諦める」「見捨てる」という、怒るより辛辣な仕打ちをすることがあるようです。

また、投稿者さんもツイートしていますが、人に怒りが湧いたときは「腹立てる価値ある?」と自問することで、大抵の怒りやイライラはおさまるというのは本当にそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)