閉店を決めた飲食店店主の「閉店イベントをしない理由」がごもっとも→ネット民 「だから閉店したのかな」の声

2020/10/14 22:46ヤタローヤタロー


お店が閉店するとき、特に飲食店では閉店を惜しむなじみ客や常連さんへの感謝の気持ちとして「閉店イベント」が開催されることがあります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のフミコ・フミオさん (@Delete_All)は、突然の閉店を決めた取引先の飲食店店主さんに閉店イベントをやらないのか尋ねたところ、「店がなくなると困る、惜しいと言っている人たちが普段店に来ていれば閉店しないんだよ!言葉だけの客になってない客に何でウチが感謝のイベントをしなきゃいけないんだよ!」と返ってきたそうです。フミコ・フミオさんは「もっともでございます。」とつぶやいています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。










なかなか難しい問題ですね。この店主さんの仰っている「店がなくなると困る、惜しいと言っている人たちが普段店に来ていれば閉店しない」というのは確かにそうかもしれませんが、こうした人たちが多ければお店に行く頻度が少なくても代わる代わるお店に行くわけですよね。

リプライにもありましたが、店主さんが感謝したいような常連客がほとんどいなかったのかもしれませんね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)