ファミマのグリルチキン(内容量80g)を実測した結果…→ネット民「これはあかん」「マジで?」の声

2020/10/11 23:00ヤタローヤタロー


コンビニでは、「サラダチキン」「グリルチキン」などのビニールでパックされた肉がヒット商品となっています。低カロリーでそのまますぐに食べられる手軽さが良いんですよね。

お肉なので形も大きさも個体差がありますが、パッケージに記載されている内容量とカロリーはどれも同じなんですよね。当然、多少の誤差はあるだろうとは思っていましたが、記載された内容量より少ないことはないだろうという感覚でいました。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、ファミマのグリルチキン(80gと記載)を2つ購入し、実際に重さをパッケージごと量ってみたところ、1つは131g、もう1つは70gと2倍近い差があったそうです。小さい方はパッケージを含めても記載されている内容量よりも10gも少なく、「給食当番なら先生に怒られるレベル」「重量検品とかしてない説」とつぶやいています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















確かに記載された内容量より多いものはともかく、少ないのは問題ですね。ちなみに投稿者さんは後日、大きめのものを選んで買ったところ、135グラムもあったそうです。

ただ「大きければ良い」かといえばそうではなく、病気などでシビアにカロリー計算しなければいけない人には困ったことになりそうです。

(いまトピ編集部:ヤタロー)