解散危機の伊勢谷容疑者の事務所に前澤友作氏の元恋人? 美しく進化した下京慶子(2/2)

2020/10/1 11:10しんまる子しんまる子



2017年の11月に、前澤氏とのデートを『FRIDAY』(講談社)に激写された経験を持つ下京慶子は、1992年8月26日生まれの28歳。2010年には『紳助社長のプロデュース大作戦!』(TBS系)という番組で島田紳助に「日本一可愛い素人」と言われ、初々しい美貌で注目を浴びた。



2018年には前澤氏が女優の剛力彩芽と交際を開始し、下京とは破局したと報じられているが、下京は『カクトエンタテインメント』に移籍後、女優としての活動も継続中だ。



前澤氏との熱愛報道当時より、こころなしかスッキリとした表情で大人びたようにも見受けられる下京。今年の6月には、『小杉健治サスペンス 当番弁護士 梶原藤子の事件ファイル』(テレビ東京系)にも出演し、派手さはないものの、着々と女優としてのキャリアを積んでいる。



奄美大島育ちで特技は「ハブ捕り」という彼女は、健康的でナチュラルな美しさが魅力的。すっぴんでも透明感抜群な素顔には、「いいね」や目をハートにした顔文字が寄せられている。



映画『ステップ』では、山田孝之演じる武田健一の同僚を演じ、キュート系のヘアメイクを披露。



いっぽうで、ドラマ『ハイポジ 1986年、二度目の青春。」(テレビ東京系)では、バブルメイクにも挑戦し、華のある顔立ちを生かしたセクシーなギャルぶりを見せつけている。



万人受けする涼しげに整った上品な顔立ちは、クールにもキュートにも変幻自在。女優業に留まらず、制作にも携わっている彼女は、名脇役にも主役級にも成長できそうな可能性が感じられ、事務所移籍後の活躍にも期待が集まっている。

(しんまる子)



  1. 1
  2. 2