ごちゃごちゃケーブルを意外なモノを使ってまとめる方法が話題に→ネット民「天才」「面白いし便利」の声

2020/9/24 22:30ヤタローヤタロー


スマホにタブレット、モバイルバッテリーなどなど、色んなケーブルがゴチャゴチャしているのは見苦しいモノです。こうしたケーブルをまとめるためのグッズは数多く販売されていますが、身の回りにあるちょっとしたものを使ってケーブルをまとめる方法があるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のOmuni (@Omuni_999)さんがYouTubeで見つけたストロー使った有能なライフハックとして紹介しているのは、ストローをミニ鉛筆削りでカットして、ケーブルなどを束ねるというワザです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












投稿者さんによると「軽い力で回すのがコツ」とのことです。実際にやってみると、鉛筆削りの刃の隙間からカットされたストローが抜けていきます。

ちなみに、ケーブルの配線をまとめる「スパイラルチューブ」という既製品が販売されていますが、投稿者さんによるとストローではあまり販売されていない細いタイプのスパイラルチューブを作ることができるので、ロボットの回路のちょっとした配線をまとめるのに便利とのことです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)