JR3社の特急・新幹線が1日あたり6,000円で乗り放題「どこでもドアきっぷ」登場→ネット民から不満続出。その理由とは?

2020/9/14 22:30ヤタローヤタロー


Go To トラベルキャンペーンを使って旅行にでかけた人も多いのではないでしょうか。そんななか、主に西日本にお住まいの方には嬉しい「乗り放題」切符が発売されます!


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




航空、鉄道、バス、旅行・観光情報に関する情報サイト「TRAICY(トライシー)」の公式Twitterアカウントによると、JR西日本、JR九州、JR四国の新幹線・特急を含む全列車の自由席が1日あたり6,000円で乗り放題となる「どこでもドアきっぷ」が登場するそうです。ただし対象となるのは「2人以上で同行程の旅行」とのことです。発売額は、2日用が平日15,000円、土休日12,000円、3日用が平日20,000円、土休日18,000円。土休日用のほうが安いんですね!また、いずれも5,000円追加でグリーン車用の設定があるとのことです。利用期間は10月1日から12月25日まで。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















この「どこでもドアきっぷ」は、公開中の映画「ドラえもん のび太の新恐竜」と、公開予定の映画「STAND BY ME ドラえもん2」とのタイアップによるものだそう。2日用と3日用があって、どちらも2人以上が同一行程で乗車する場合に限り利用できるそうです。

1人では利用できないことから、不満の声が多く上がっていますね。1人旅でも利用できるキャンペーンを待ちたいところです。

なお、「どこでもドアきっぷ」は、9月18日以降、予約サイト「e5489」や「JR九州インターネット列車予約サービス」で、出発日の1か月前から7日前の午後11時30分まで発売するほか、JR西日本・九州・四国管内の主な旅行会社でも取り扱うそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)