台風が接近している中、小さな女の子が「三匹の子ぶた」を読んだ結果→ネット民「これは悲しい」「可愛すぎる」の声

2020/9/7 23:29ヤタローヤタロー


台風が来ると外はびゅうびゅうとものすごい風の音がしますし、横殴りの雨が窓をたたきつけます。大人でも恐怖を感じるのですから、幼い子どもなら泣き出しかねません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のryoasoさん (@ryoaso2) は、台風が接近している中、娘さんは「三匹の子ぶた」を読んでしまい、木造の我が家からレンガ造りの家に引っ越すと大泣しているとツイートしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















とても可愛らしいエピソードですね。ちなみに「三匹の子ぶた」のあらすじを簡単に説明すると、母親の豚が三匹の子豚たちを自活させるために外の世界に送り出し、1番目の子ぶたは“わら”で、2番目の子ぶたは“木”で、3番目の子ぶたは“レンガ”で家を建て、1番目と2番目の子ぶたの家は狼に息で吹き飛ばされ食べられてしまいます。しかし。3番目の子ぶたのレンガの家は吹き飛ばすことができず狼は苦戦し、最後は狼が煙突から忍び込もうとして煮えたぎる鍋に落ち、子ぶたに食べられてしまうというお話です。
確かにレンガでできた家は風には強そうですが、地震には弱そうですので、日本の場合はやめておいたほうが良いかもしれませんね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)