たまにポストに入ってる「水道屋さんのマグネット」の役立つ使い方が話題→ネット民「衝撃!」「もっと早く知りたかった」

2020/8/24 22:58ヤタローヤタロー


「水道屋さんのマグネット広告」がポストに入っていることがあります。冷蔵庫などに貼るようにマグネットになっているのですが、既に貼っている場合はいくつも必要ないのでゴミ箱に捨てている人も多いのではないでしょうか。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のほぺらんぷさん (@hoppecoppe)は、昔Twitterで見かけた「水道屋さんのマグネットは、水に浸けておくとシールがきれいに剥がせるので、好きなステッカーやこどものシール貼ってオリジナルマグネットにできる」というライフハックが役に立っているとツイートしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。













単に折り込みチラシならゴミ箱に直行してしまうところですが、マグネットになっていると何となく使い道がありそうで取っておきたくなりますよね。冷蔵庫に貼っておけば水道が壊れたときにすぐに連絡できますし、紙を貼るときに磁石代わりにも使えます。


でも、いくつも同じマグネットがあっても意味がないので、この投稿で紹介されているように「水に浸けて」広告を剥がしたあと、お気に入りのマスキングテープやステッカーなどを貼って使うとお洒落なマグネットに早変わりしそうです。なかなか使えそうなライフハックですね!


(いまトピ編集部:ヤタロー)