気温35度、室温をエアコンで18度にしているとどうなるか?窓が割れる…→ネット民「自分もやった」「知らなかった」の声

2020/8/15 23:32ヤタローヤタロー


このところ地域によっては35度を超えるうだるような暑い日が続いています。こんな猛暑さの中、突然「窓が割れる」という現象が起きているようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、「気温35度、室温をエアコンで冷房18度にすると、どうなるか 窓が割れます」というツイートとともに、ワイヤー入りガラスにひびが入っている写真をアップしています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。


















実は、私の家も特に何かにぶつけたわけではないのに、2日前に気付いたら窓が割れていました。その窓は午後に直射日光のあたり続ける場所にあり、内側は遮光カーテンで閉ざしているため、外側も内側もかなり高温になったことが原因ではないかと予想していました。この投稿者さんがアップした写真を同様のワイヤー入りガラスでした。詳しい人のリプを読むと、どうやら「熱割れ」という現象で間違いないようです。

お盆時期が重なったこともあって、まだ大家さんや不動産屋さんには連絡はしておらず、弁償を覚悟していたのですが、もしかしたら火災保険で対応できる可能性があるようですね。契約時の保険のパンフレットにも「突然の窓割れに対応する」と明記されていたので、少しホッとした次第です。でも、窓割れに対応していない火災保険もあるようですので、同じように窓が割れてしまった場合は保険内容を確認してください。

(いまトピ編集部:ヤタロー)