「人の顔が覚えられないって、どういう感覚?」と聞かれ、その説明が的確だと話題→同じ症状のネット民「わかります」の声

2020/8/7 23:43ヤタローヤタロー


「人の顔を覚えるのが苦手」という人は結構いるようです。あるいは、顔は覚えていても、どこで会った人なのか、名前は何だったかのかが覚えられず、仕事などで苦労している人も多いようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の望月さん (@motimotica)も人の顔を覚えるのが苦手だそう。友だちに「人の顔が覚えられないってどういう感覚?漫画みたいに顔が黒く塗り潰されてるの想像しちゃうんだけど」と聞かれて、「全然車に興味ない人が見る車のカタログみたいな感じ」と答えたそうで「我ながらなかなか正確にお伝えできた気がするな」とつぶやいています。ちなみに「トラックとタクシーの違いはわかる」とのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















人の顔が覚えられないのは「相貌失認」(失顔症とも呼ばれます)という脳障害による失認の一種だそうです。

実は私も軽度の相貌失認で、仕事などでお会いした人とある程度長く会話しても、次にお会いしたときに顔をまったく覚えておらず、「はじめまして」などと挨拶をしてしまうことが多々あります。映画やドラマでも登場人物の区別が付かず、ストーリーを把握できないこともよくあります。

まさに、投稿者さんの仰るとおり「全然車に興味ない人が見る車のカタログみたいな感じ」なんですよね。その気持ち、よくわかります。深く頷いてしまいました。


(いまトピ編集部:ヤタロー)