Amazonから心当たりのないメールが届いたとき、本物か詐欺かを確認する方法がこちら→ネット民「わかりやすい」の声

2020/7/21 22:30ヤタローヤタロー


大手ECサイトやネットバンク、クレジットカードなどの正規サービスになりすまして不特定多数にメールを送りつけ、ユーザーからログイン情報などを盗み取ろうとする「フィッシング詐欺」があとを絶ちません。

近ごろはAmazonをかたるフィッシング詐欺メールが横行しているようです。もしも支払い方法の情報を更新させようとするメールが届いた場合、フィッシング詐欺である可能性が高いので、十分に警戒が必要です。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の 鳶色さん (@10bir__)によると、Amazonからアカウントや注文に関する心当たりのないメールが届いた時はそのままメールを閉じ、WebブラウザやアプリからAmazonにログインして、「アカウントサービス」→「メッセージセンターのメッセージ」→「すべてのメッセージを確認」とたどり、本当にAmazonからのメールであればそこでも確認できるそうです。反対に、そこになければフィッシング詐欺メールとのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。










心当たりのない注文など、怪しいメールが届いたときに最も大切なことは、そこに書かれているURLやリンクを「クリックしないこと」です。一度クリックするだけで「そのメールアドレスは生きている」ということが業者に知れ渡り、同様のフィッシング詐欺メールやスパムメールが増える可能性があります。

「クレジットカード情報がアカウントに登録されていない」「Amazonプライムの会員資格が更新を迎える」「第三者による不正アクセスを検知したため、パスワードを見直し、お支払い方法の再登録をお願いします」など、パスワードやクレジットカード情報を入力させようとする内容のメールは、かなり怪しいです。

メールに書かれているリンクなどをクリックする前に、元ツイートの確認方法で本当にAmazonからのメールなのか確認しましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)