ハムエッグを作る際、ハムをこうすれば卵が横流れしにくく圧倒的に食べやすい→ネット民「天才!」「目からウロコ」の声

2020/7/9 22:30ヤタローヤタロー


ハムエッグを作るときは、フライパンの上に丸いハムを乗せ、その上から卵を落として焼きますよね。でも、卵が横にずれてしまうことがあります。また、食べるときもハムが敷かれているため、お箸では切りにくく、ご飯と食べるときでもナイフが必要になることがあります。



Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、ハムエッグを付くときに、丸いハムを十字状に包丁を入れて4つに切ってから間隔を少し空けて並べ、その上から卵を落とすことで、「卵が横流れしにくいし圧倒的に食べやすい」と写真付きで紹介しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。



















この方法、卵がズレないだけでなく、ハムが切れているためお箸だけで簡単に切れて食べやすそうですね。うちでも早速、真似しようと思います。

ちなみに、ハムエッグを上手に作るコツは、熱していないフライパンに油をひいてハムと卵を落としたあと火に掛けてすぐ蒸し焼きにすることで、ハムが焦げにくいそうです。

(いまトピ編集部:ヤタロー)