悪徳業者からの勧誘電話を撃退する呪文がこちら…→ネット民「困っていたので助かりました」の声

2020/7/1 22:30ヤタローヤタロー


「勧誘」や「営業」の電話って、時間を問わずに掛かってくることがあって迷惑ですよね。ときには勧誘であることを悟られないように、正しい社名を名乗らない業者もいるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんによると、お父様から「NTTから電話があって、プロバイダ料金が無料になるんだって!」「話聞いてあげてくれないかなぁ」と言われたそう。投稿者さんが受話器を取り、「代理店コードを言え」と言ったところガチャ切りされたそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















ひと口に「勧誘電話」と言ってもその大半はまともな代理店ですが、なかには代理店であることを告げずに「NTT」を名乗って相手を信用させたり、「手続きしないと使えなくなる」などと言ってユーザを不安に陥れる悪質な業者もいるそうです。

電話での勧誘時は、会社名や名前、電話勧誘が目的であること、販売する商品を相手に伝えなければ違法になるそうです。投稿者さんのエピソードのように、悪徳業者の場合は「会社名、担当者名を教えてください」「代理店コードを教えて下さい」と言うだけでガチャ切りされることもあるそうです。

また、営業であることを告げられたら「必要ありません」と言えば、それ以上勧誘を続けることはできず、それでも続けることも違法だそうです。繰り返し電話が掛かってくる場合は「迷惑ですのでやめて下さい」と言いましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)