指先にトゲが刺さったときはアノ硬貨を使えば抜けやすい→ネット民「もっと早く知ればよかった」の声

2020/5/23 23:58ヤタローヤタロー


木材などを触るとトゲが刺さることがあります。特に指先などにトゲが刺さると、すごく痛いんですよね。トゲ抜きで抜こうとしても、出ている部分が短いとなかなか抜けません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のころもさんは、警視庁のWebページにある「トゲが刺さったときには5円玉が便利です」のスクリーンショットを投稿し、「そういえば今日警察のお世話になりました」とツイートしています。警視庁のWebページによると、「五円玉の穴を患部に強く押し当て、トゲを浮きだしトゲ抜きで抜くだけです。指先など柔らかい部分には有効です」とのこと。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















トゲがなかなか抜けないと「このまま皮膚に埋まっちゃうんじゃないかな?」と心配になりますが、ほとんどの場合は放っておいても自然治癒力が働いて出てくるそうです。ただ、トゲに付いている雑菌が体内に入ってしまうと感染を起こしてしまうこともあるそうですので、やはりできるだけ早めに抜いた方が良さそうですね。

トゲを抜く方法として、このエピソードで紹介したように「穴の空いた硬貨を使う」のが最も効果的なようです。抜けない場合は、洗面器などにお湯を入れてトゲが刺さった部位を手がふやけるまで浸してから5円玉を使ってトゲを引き上げるとより抜けやすくなるそうです。

また、「はちみつを塗る」という方法もあるそうです。トゲの刺さった部位にはちみつを塗って5〜10分まつとトゲが浮き上がってくるのだそう。はちみつが潤滑剤の役目を果たすうえに、抗菌作用もあるため一石二鳥なんだとか。ただし、アレルギーのある人は気をつけましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)