ローソンPB商品の新パッケージがネット上で賛否両論…「超可愛いのに」「これはない…」の声

2020/5/20 22:30ヤタローヤタロー


ローソンのPB(プライベートブランド)の商品パッケージが、今年4月にリニューアルされました。カラーがベージュ系に統一され、シンプルでお洒落なパッケージに見えるのですが、SNSでの評判は賛否がわかれているようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、「ローソンPB商品の新パッケージ、どれが何やら見分けがつかず超不便」「眼鏡を忘れてきたので、いちいち手に取らないと商品名が読めなかった」「なんでこんな反ユニバーサルデザインを採用するのかな」とツイートしていいます。たしかに、どの商品もどれも同じような外観なので、しっかり見ないとそれが何なのかわからないんですよね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















リプライでは賛否が真っ二つにわかれていますが、ローソンの店員さんからは「品出しで間違えやすい」と評判は良くないようです。確かに画像や文字が小さくて老眼の人は見づらいのかもしれません。デザイン性と視認性を両立させるのって結構難しいものなんですね。

ちなみに、ローソンPBは、これまでの「ローソンセレクト」を「L basic(エル ベーシック)」「L marche(エル マルシェ)」の2つのブランドで展開していくそうです。これらの商品のロゴや新パッケージは、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィス「nendo(ネンド)」によるデザインだそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)