旦那が、クシャミや鼻水がでる理由を「掃除が足りないせいで家がホコリっぽいせい」にするので・・・→ネット民「悪女ですね」

2020/3/24 22:30 ヤタロー ヤタロー

家の中には、アレルギーを引き起こすアレルギー物質(アレルゲン)が数多く存在します。あまり掃除が行き届いていない部屋にハウスダストアレルギーのある人が入ると、クシャミを連発したり鼻水が出たりすることがあります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんの旦那さんは、毎年同じ時期にクシャミや鼻水が出るのに、自分では花粉症ではないと信じているそうで、「掃除が足りないせいで家がホコリっぽいから悪い」と断言しているそうです。投稿者さんは旦那さんに対し「自分の洗濯物だけ外に干されて、花粉まみれにされている可能性があります。気をつけてくださいね」とこっそりつぶやいています…。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















屋外に出たらクシャミや鼻水が止まるというのなら、確かにダニやハウスダスト等のアレルギーである可能性がありますが、外でも変わらないのであればほぼ花粉症であることに間違いなさそうですね。毎年同じ時期にクシャミ・鼻水の症状が出るというのでしたら、アレルギー検査を受けてもらうのが一番でしょう。

ちなみに、ハウスダストにはダニや黒カビ、細菌などが含まれていて、これらが体内に入り込むと体は「異物」と判断して体内で抗体を作り出すそうです。その際に放出される化学物質によって、咳やかゆみなどの症状が現れるのだとか。布団やじゅうたんなどは清潔にするのはもちろん、空気清浄機を使ったり洗濯には柔軟剤を使って静電気を防ぐことがも、ハウスダスト対策になるそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)