在宅ワーク歴30年のベテランが教えるテレワークの基本「朝起きたら◯◯」→ネット民「参考になります」「これ重要」

2020/3/7 22:30ヤタローヤタロー


新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、「テレワーク」を導入する企業が増えています。また、小学校・中学校、高校の休校要請に伴い、テレワークの必要性はさらに高まっています。でも、テレワークに慣れていないと、ついパジャマのままPCを開いてしまいがちですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




在宅ワーク歴30年投稿者さんは、「テレワークの基本は朝起きたら着替えること」とアドバイスしています。「着替えるのです。顔を洗うのです。そして仕事を始めると決めた時間に仕事を始めるのです。」のあと、繰り返し「着替えを忘れてはいけません」と忠告しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















誰とも会わずに自宅にいるからと、着替えもせずパジャマのまま仕事をはじめてしまいがちですが、出勤するときと同じように朝起きたら着替え、顔を洗い、そして決めた時間に仕事をはじめることが重要なんですね。また、「仕事を始める時に、自分なりのルーティンを決めておくといい」そうです。

投稿者さんによると、「まずコーヒーを淹れる。コーヒーを机の定位置に置いて、仕事を始めます。いわゆる仕事を始めるスイッチです。何でもいいです。仕事始めの前に鉛筆を削るとか眼鏡を拭く、机を拭くとか、決め事をするとすんなり仕事ができます。」とのこと。

要するに、オンとオフをしっかりと区切ることが大切なんですね。働き方改革でテレワークという働き方をする人が少しずつ増えてきていますが、今回の騒動で一気に定着していく気配です。満員電車で通勤するというムダな労力と時間がないぶん、仕事にエネルギーを費やせそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)