裁判所からこんな封書が届いたら「詐欺」なので要注意!→ネット民「知らなかったら信じてた」「怖いなぁ」の声

2020/2/19 20:30 ヤタロー ヤタロー

まったく身に覚えもないのに、裁判所から突然「告訴の告知」という書面が届いたらビックリしますよね。もし「期限までに連絡しない場合は、財産差押えなど法的手続きを取る」などと書かれていたら、怖くて問い合わせる人も多いことでしょう。でも、それは詐欺なので注意が必要です。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のママDoctorさんは、「地方裁判所」から届いたという封書の写真とともに「この様な封書が送付されてきた場合には信じないで下さい。封筒の色が違います。また裁判所名がありません。詐欺ですので注意して下さい」と注意喚起しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















投稿者さんによると、地方裁判所に「民事訴訟部」などは存在しないそうです。また、裁判所が発送する封書はこんな封筒ではなく茶色いクラフト封筒だそうです。ただし、詐欺犯人が今後クラフト封筒に変更することも考えられるため注意が必要です。

ちなみに、封筒の中身は「提訴の告知」というタイトルで、「地方裁判所 民事訴訟部」の住所と相談窓口として電話番号が書かれているとのこと。この電話番号に掛けてしまうと、詐欺グループにつながるそうです。

もし同様の封書が届いたときは、警察署へ提出しましょう。


(いまトピ編集部:ヤタロー)