息子が電車の中で「◯◯が無い」と大泣き→その理由に電車内が笑いの渦に…ネット民「成長の証し」「すごく素敵」

2020/2/11 22:30 ヤタロー ヤタロー

小さな子どもって、大人が予想だにしないモノをいつまでも持っていることがあります。「なんでそんなものを…」を思ってしまうようなモノでも、子どもにとってはとても大切なんですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんが息子さんと電車に乗っていると、「鼻くそが無い」と大泣きしたそうです。なんでも、手に持っていた鼻くそを無くしたそうで、投稿者さんはそんな理由で大泣きしていることがおかしくて、死ぬほど笑ってしまったのだとか。隣にいた女子高生も笑い、前にいた男性もむせていたそう。

電車内が笑いに包まれ、子供が泣いて申し訳ない気持ちがないというのは初めてだったそうです。

その後、投稿者さんが「鼻くそは散歩に出かけた」と答えたところ、息子さんは「手と足が生えて、扉から降りたの?」と答えたそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。
















とても微笑ましいエピソードですね。私も幼少時、鼻くそをほじったあとティッシュで取らずに、指先でクルクル丸めたりしていつまでも持っていた記憶があります。他人の鼻くそならもちろんそんなことはしないのですが、自分の鼻の穴から取れた鼻くそだと、すぐ捨てるのが惜しい気持ちになりますし、指先で遊んでいるウチにだんだん愛着が湧いてくるんです。

でも、何かの弾みで鼻くそを落としたり、なくしてしまったときはショックなんですよね。このエピソードを読んでいたらそんな記憶がよみがえり、なんだか懐かしい気持ちになりました。


(いまトピ編集部:ヤタロー)