「コメダ珈琲店×GODIVA」のコラボメニューが店舗によっては“別のモノ”に見えると話題に→「笑っちゃう」「吹いた」の声

2020/2/10 22:30 ヤタロー ヤタロー

「コメダ珈琲店」が2月7日から全国で販売開始した「ショコラノワール」は、なんとあの世界で愛される高級チョコレート「GODIVA(ゴディバ)」とコメダがコラボした魅力的なメニューで、通常のシロノワールに代わって登場したそうです。ただ、店舗によってビジュアルが違うという声もあがっているようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、Twitterに投稿されている「ショコラノワール」の写真を並べて「センスがある店舗とない店舗を比較してみたw 同じメニューに見えない」とつぶやいています。

確かに店舗によってビジュアルが大きく異なり同じメニューとは思えないモノもありますね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














「ショコラノワール」は、シロノワールでお馴染みのデニッシュ生地の上に、チョコレートソフトクリームが乗っていてそこにアーモンドが振りかかり、さらに全体にチョコレートソースが掛かっているもの。

たしかに、茶色いソフトクリームの口金が丸いと、ビジュアル的にあまりよろしくない気もしますね…。それにしても、アーモンドが振りかかっていなかったり、チョコレートソースがなかったりと店によって違いすぎるのは、まだ登場したばかりでレシピが徹底されていないのでしょうか。

なお、今回のコメダとゴディバのコラボメニューはこの「ショコラノワール」のほかに、「クリームコーヒー」、「クリームオーレ」、「アイスココア」、「珈琲ジェリー」、「コーヒーシェーク」、「ソフトクリーム」の合計7種類。価格は店舗によって異なりますので、詳しくは公式Webページを参照してください。


(いまトピ編集部:ヤタロー)