マスクのどちらが内側(顔側)か外側かで議論に。「ヒモの接着面が外側」が正解?→ネット民「いや、それは違う」の声

2020/2/7 22:30 ヤタロー ヤタロー

感染が拡大する新型コロナウイルスの影響もあり、マスクを付ける機会が増えています。そんなマスクの「正しい付け方」について、Twitter上で議論が交わされています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さん曰く、「マスクする時はヒモの接着面は外側にしてください」とし、ヒモが内側から出ている状態でマスクを付けると横中央に隙間ができてしまう、としています。

投稿者さんはその後、「マスクメーカー各社から殺菌や消臭などさまざまな効果のある製品が出ているので、正しい装着方法はそれぞれのパッケージの説明書を読みましょう」と投稿しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














確かに、投稿者さんの仰るとおり、ヒモの接着面を外側に着用したほうが顔との隙間が少くなる気がしますよね。また、プリーツが上向き・下向きでも裏表がありそうですが、どちらが内側・外側かは「マスクによって違う」が正解のようです。

Twitterに投稿されたパッケージ画像の説明を読むと、「耳ひもが付いている面を外側に着用してください」という商品もあれば、「耳ゴムが取り付けてあるほうが内側です」と書かれた商品もあります。マスクを付けるときは、念のため商品パッケージを説明文で裏表かを確認したほうがよさそうです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)