レゴブロックを踏みつけた時の激痛に終止符!?LEGO社が◯◯を開発していた→ネット民「よくやった」「全人類の夢」の声

2020/2/6 22:30 ヤタロー ヤタロー

レゴブロックやダイヤブロックを床の上に散らかしっぱなしにしておくと、それを誤って踏んでしまったときに足の裏に激痛が走り、拷問を受けたような苦痛を強いられることになります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のSorano M.さんは、LEGO社が4年前に悲願の革新的スリッパを生み出していたことを伝える記事を紹介しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















写真を見る限りでは、このスリッパにレゴを踏まないようにしたり、踏んだときの痛みを軽減したりする機能を備えているわけではなさそう。この専用スリッパでなくても、普通のスリッパを履けば済みそうという話は置いておくとして、レゴブロックを踏んだときの痛みをLEGO社がちゃんと認識してくれていたのは嬉しいですね。

なお、YouTubeには、レゴブロックをわざと踏みつけてそのリアクションを楽しむ「Lego Challenge(レゴ・チャレンジ)」なる動画コンテンツがいくつも存在しています。やはりレゴを踏むと痛いというのは世界共通なんですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)