帝王切開で出産後、見舞いに来た友人に「帝王切開なら楽チンだったでしょ」と言われ…→ネット民から怒りの声

2020/1/27 23:26 ヤタロー ヤタロー

雑誌やテレビなどで「帝王切開」についての理解が広まっていますが、残念なことにまだまだ帝王切開で赤ちゃんを産んだ人に対して「痛くなくて良かったね」などと心ない言葉を投げかける人は多いようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、帝王切開で息子さんを出産したそうですが、産後3日目でお見舞いに来てくれた友人に「なーんだ!帝王切開なら楽チンだったでしょ。陣痛も知らないんだ!なーんだ(笑)」と言われたそう。頭が真っ白になり、その場では愛想笑いしたそうですが、夜になってから悔しくて悲しくて号泣したとのことです。「怒りに対しての瞬発力が欲しいと思った」とつぶやいています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















普通分娩と帝王切開の両方を経験したことのある人からは、帝王切開のほうが辛かったという声が多いようですね。いずれにしても「出産は命がけ」で「とても大変」であることには変わりないのですから、どちらがどうこう言うことではありませんよね。

昔の人は帝王切開に対して偏見を持つ人はまだまだ多いそうですが、もし旦那さんや義母から酷い言葉やイヤミを投げかけられたら、悲しくなってしまいますよね。でも、赤ちゃんの命を守るために帝王切開をするのですから、理解のない人から何を言われようとも決して自分自身を責めたりしないで、自信を持って赤ちゃんと接して下さい。


(いまトピ編集部:ヤタロー)