マクドナルドで働いていると風邪をひきにくい→その理由にネット民「確かに」「最強」の声

2020/1/25 23:34 ヤタロー ヤタロー

ハンバーガーショップ「マクドナルド」の店員さんは皆、一定の間隔ごとに手を洗うそうです。爪の中もブラシを使って丁寧に洗うそうで、「手洗いのマニュアル」まで用意されているのだとか。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、高校一年から11年間、マクドナルドで働いていたそう。そのマクドナルドでは就業中30分に1回の手洗いを義務付けていたそうで、投稿者さんが働いていた11年間の間、一度しか風邪をひかなかったそうです。おかげで高校3年間、皆勤賞だったそう。そして「手洗いは最強の防護策」と断言しています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















「手洗い」「うがい」「マスク」「ビタミンC摂取」など風邪の予防法は色々ありますが、最も効果的な風邪の予防法は「手洗い」だと多くの医師が断言しています。人間は5分に1度は無意識に顔に触れたり掻いたりするそうで、スマホやドアノブ、手すり、机などさまざまなものに付着した風邪のウイルスが手に付き、それが口や鼻などから体内に侵入することで風邪をひいてしまうとのこと。つまり、マメに手洗いをしていれば、風邪のウイルスが侵入する確率が劇的に少なくなるんですね。

なお、「うがい」に関しては、それほど効果がないという医師も多いようですすので、やはり「手洗い」を徹底した方が良さそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)