マタニティマークを身につけていたら席を譲ってくれた→直後に中年男性が驚きの行動…ネット民から「ありえん」の声

2020/1/24 22:30 ヤタロー ヤタロー

マタニティマークを身につけている人がいたら、多くの人は「サポートしてあげたい」と感じることでしょう。しかし、マタニティマークを見ると「幸せアピールをしている」「配慮を強要されているような気になる」といった理由から不快に感じる人も、少数ながらいるのも事実のようです…。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんが付けていたマタニティマークをみた女性が席を譲ってくれたそうです。しかし、50代ぐらいの男性が割り込んで「なんか文句あんのかよ」と言ってその席に座ってしまったそうです。投稿者さんは「なんでこんな嫌がらせを受けないといけないんだろう」とつぶやいています。また、最後にその女性が「すみません」って謝ってきたのが辛かったそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。















これはもう「思いやりのない」のレベルを超えていますね。悲しい気持ちになってしまいます。明らかに妊婦さんが席を譲られたのに、「文句あんのかよ」と言いながら座ってしまう男性なのですから、見た目も怖い感じの人だったのでしょうか…。


投稿者さんのエピソードもかなりお気の毒ですが、ほかの皆さんも結構ひどい経験をしているのですね。マタニティマークを身につけている妊婦さんが「舌打ちされる」「睨まれる」といった不快な思いしたという話は聞いたことがありますが、露骨な嫌がらせを受けることもあるんですね。驚きました。

嫌な思いをする妊婦さんが一人でも減るよう祈ります。


(いまトピ編集部:ヤタロー)