乾燥機でニットの服を縮めてしまった人に朗報!→ネット民「すごい」「天才」「目からウロコ」の声

2019/12/4 22:30 ヤタロー ヤタロー

冬はニットやセーターが大活躍する季節。でも、ニットはほかの洋服に比べると生地がデリケートなので、洗濯機で洗ったり乾燥機に掛けたりすると縮んでしまうことがあります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




アパレルに携わる投稿者さんによると、ニットを乾燥機に掛けて縮んでしまったときは、ぬるま湯に「トリートメント」を混ぜてニットを浸けて揉み、約10分放置したあとすすいで脱水すると、縮みが戻るそうです。戻る理由は、ニットも所詮は「毛」だからだそうです。

ちなみに、「柔軟剤」を使っても効果があるそうですが、香りがキツくなるため、トリートメントやコンディショナーがお勧めとのことです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












ニットを洗濯機で洗うときは、セーターを裏側にしてから洗濯ネットに入れると毛玉になりにくいそうです。また、おしゃれ着用の中性洗剤を使い、洗濯モードは「ドライモード」を選びましょう。干すときは平干し専用のネットを活用すると良いそうです。


なお、ニットを家庭で洗濯できるかどうかは、服についている洗濯表示でチェックできます。水洗いできないニットは「水の入った桶に×印」が描かれていますので、クリーニングに出すことをお勧めします。


(いまトピ編集部:ヤタロー)