喫茶店のおばあさんから教えてもらった「冷凍した食パンを美味しく焼く方法」→ネット「良いことを知りました」の声

2019/11/1 22:08 ヤタロー ヤタロー

食パンの賞味期限って結構短いですよね。でも期限内に食べきれなくて、冷凍保存している人は多いのではないでしょうか。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、冷凍した食パンを美味しく焼く方法を喫茶店のおばあさんに教えてもらったそうです。その方法とは、焼く前のカチカチなときにバターを塗り、そこに塩をまんべんなくパラパラと振ってから普通にトースターにいれて焼くと、高級食パンみたいに香ばしく焼き上がるそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。










冷凍したままオーブントースターで焼いて、そのあとバターを塗っていましたが、凍ってカチカチの状態で先にバターを塗ってしまうほうが美味しいんですね!

ただし、この方法はオーブン式のトースターでのみ有効です。ほとんどのポップアップ式トースターは「バターは塗らないように」と注意書きがあるので、ご注意ください。


ちなみに、冷凍したパンは約1カ月以内に食べた方がいいそうです。また、凍った状態のパンに霧吹きなどで軽く湿らせてからトーストすると、よりしっとりと焼き上げることができるそうですよ。


(いまトピ編集部:ヤタロー)