クラスで初潮の出血に気付かず服を汚した女の子、それを見つけた男子の行動にネット民「素敵」「超絶イケメン」「感動」

2019/10/19 23:55 ヤタロー ヤタロー


女の子が初潮(初めての生理)を迎えたとき、本人はその状況に戸惑ったり気恥ずかしくなったりすることがあります。ましてや、出血に気付かず服を汚してしまったら、悩んだり落ち込んだりするケースがあるかもしれません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のあいこむさんによると、息子さんはクラスで初潮の出血に気付かずかに服を汚してしまった女の子を見つけて、自分の上着脱いで隠してあげたそうです。気付いたのが息子さんだけだったそうで、そっと先生に報告したことでその女の子は恥ずかしい思いをせずにすんだそうです。あいこむさんによると、生理の時も包み隠さずに状況を伝えてきてたし、息子は「すぐに生理ってわかった」そうで、さらに生理痛のことも知っていたため、「体調大丈夫?無理すんなよ。」と声掛けたそうです。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














投稿したあいこむさんの息子さん、本当に素敵ですね。
あいこむさんによると、言葉を覚え始めた1歳過ぎから家庭内で自然と「生理」を口にしていたそうです。生理で体調が悪いときは「今日はお月様の日やからママお腹痛い」と言い、出血が多い時は「ママお月様で大変やからお腹の上にはあんま乗らんといてね」とお願いしたそうです。

息子さんが女の子の出血を見つけて、機転を利かせることができたのも、あいこむさんが生理のことを包み隠さず話してきたからこその事だったのかもしれません。あいこむさんは「生理は女性特有の生理現象ですので、母親がその身を晒して見せてあげるのが一番」だとつぶやいています。確かにそのとおりですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)