人生で初めて髪の毛を染めてわかったこと「◯◯が一切なくなった」→ネット民から「わかりすぎる」の声

2019/10/16 21:30 ヤタロー ヤタロー

外見が地味な人は他人からおとなしく見られがちで、なめられやすいという意見があります。確かに、道に迷って人に尋ねるときなどは、派手でやんちゃそうな人よりも地味な感じの人の方が声を掛けやすいですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、人生で初めて髪の毛をメッシュに染めて「黒とオレンジのツートン」になったそう。すると、人混みでぶつかられたり進路がバッティングした人に舌打ちされたりする事が一切無くなったそうです。「そういえば、派手な色が威嚇になるというのは、生物界の基本的な真理でしたね」とつぶやいています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














投稿者さんと同様に、派手な髪色にしたら警戒されるようになったという人が多いようですね。髪を派手な色に染めていたり、派手な服装をしている人を見て、「怖そう」「気が強そう」というイメージを抱く人も少なくないはず。

人間に限らず、動物や植物がもつ派手な体色のことを「警告色」「危険色」などと呼ばれるそうです。確かに、毒を持っている生物ってものすごく派手な色彩をしていることが多いですよね。

逆に、毒を持っていなくても有毒の生物に体色を似せることで、あたかも毒を持っているように見せかける生物もいるそうです。生物の世界では派手な色が「威嚇」になるのは確かなようです。


(いまトピ編集部:ヤタロー)