カーナビが実家付近で「犯罪多発地域です。注意してください」とアナウンス。それを聞いた父が…→ネット「わかります」

2019/10/8 22:30 ヤタロー ヤタロー

最近のカーナビは、曲がる交差点の案内だけでなく、合流やカーブ、踏切、オービス(速度違反自動取締装置)が近いことを知らせてくれるほか、目的地の天気予報や治安状況などをアナウンスする機種も増えています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のフジマヨさんによると、ご実家の新車のカーナビがご実家に近づくと「犯罪多発地域です。注意してください。」とアナウンスが流れるそう。それを聞いてお父さまが毎回「失礼やな!住んどんねん!」って突っ込むそうです。

お父さま、まるで芸人さんのような良いツッコミですね。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












実は私のカーナビも自宅を目的地に設定したときに毎回「目的地付近で車上ねらいなどが多発しています。ご注意ください。」というアナウンスが流れ、友人を乗せているとちょっぴり恥ずかしい思いをしています。住民にしてみればあまりいい気はしませんが、カーナビの利用者にとっては有益な情報ですよね。

また、カーナビの機種によっては、アナウンスだけでなく地図上に盗難多発地点警告を示す「!」マークなどが表示されるものもあり、盗難の危険度が高い順に赤色、黄色、青色の3段階で表示されるのだとか。これって、引っ越しを考えているときに、新居の地域を選ぶ際の参考になりそうですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)