「妊婦さん」と間違えて「ふくよかな人」に席を譲った結果・・・→ネット民から衝撃のエピソード続々

2019/9/12 22:13 ヤタロー ヤタロー

電車に座っていたら目の前に妊婦さんが立っていたとき、席を譲るのがマナーですよね。でも、単に“ふくよかな人”である可能性もゼロではなく、場合によってはその人を傷つけてしまうことがあります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。






投稿者さんの弟さんが女性に席を譲ったら、激怒されて怖い思いをしたというエピソード。妊婦さんだと思ったその女性は、ただのふくよかな方だったそうです。投稿者さんは、「間違えられて不快な思いをしたのはわかるが、どうか怒らないでほしかった。姉が妊娠して、妊婦さんに優しくしようとした若い子のことを悪く思わないでください。」と呟いています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











実際に、妊婦さんに間違えられて席を譲られた経験のある方がこんなにいらっしゃるとはビックリしました。確かに単にふくよかな人と妊婦さんとでは、見た目じゃ判別できないことがありますからね。投稿者さんの弟さんはこの経験がトラウマになって、これから先、席を譲れなくなってしまわないように願うばかりです。

妊婦さんに間違えられて席を譲られたときは、黙って座らせてもらうという選択がいいのかもしれませんね。…とは言え、自分の体型にナーバスになっている人からすれば、赤の他人に体型を指摘された気がして怒るのも無理はないのかもしれません。なかなか悩ましい問題ですね…。


(いまトピ編集部:ヤタロー)