女性から「オジサンっぽい」と思われる顔文字はコレ!→ネット民「めちゃめちゃわかります」の声

2019/9/3 15:55 ヤタロー ヤタロー

パソコン全盛期には誰もが使っていた「顔文字」は、文字だけのコミュニケーションでは伝わりにくいニュアンスを表現するために欠かせないものでした。

しかし、最近は絵文字やスタンプなどが普及して、古い顔文字を使うと「オジサン」「オバサン」っぽく思われてしまい、古い顔文字を多用する「おじさんLINE」として茶化されるようになっています。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿された画像はとあるTV番組のキャプチャで、「10代女子が“おじさん”を感じる顔文字TOP10」の紹介パネル。

それによると、1位は ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3(すたこら)、2位は (^_−)−☆(ういんく)、3位は (^_^;) (あせ)、4位は Σ( ̄。 ̄ノ)ノ(びっくり) 、5位は (*^_^*) (わら)、6位は (´・ω・`) (しょぼん)、7位は \(^o^)/(おわた/わーい)、8位は (^o^) (にこ)、9位は m(_ _)m (ごめん)、10位は (>_<) (やだ)——とのことです。

この結果は、日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」が10代女子のSimejiユーザーへアプリ上で実施したアンケート調査の結果をランキング化したものだそうです。

合わせて、ITジャーナリストの三上洋さんが「顔文字は“オジサン文化の象徴”、自信を持って使っていこうな \(^o^)/」と語っているパネルも投稿されています。

この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。













個人的には、「(^^)」「(^_^;」といった顔文字を多用する人は1990年代後期のインターネット黎明期やパソコン通信からパソコンを使っていた人、、「ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3」や「 (´・ω・`) 」を多用する人は2000年代初頭の2ちゃんねるなどの掲示板を利用していた人、そして絵文字を多用する人はスマホ世代というイメージを抱いています。

確かに、「(^^)」「(^_^;」をいまだに使う人はあまりいませんし。ランキングに上がっていたような顔文字を使う人は40代以上の人が多い気がしますね。「若ぶりたい」オジサン・オバサンはこれらの顔文字を使うのは避けたいところですね…(笑)


(いまトピ編集部:ヤタロー)