「家族で食費を毎月3〜5万円くらいに抑える」系の特集って・・・→ネット上では「わかりすぎる」の声

2019/8/28 12:00 ヤタロー ヤタロー

お金を節約したい人は、雑誌などの「家族の食費を3万円で抑えるコツ」「1000万円を貯めるコツ」といった特集記事を参考にしている人も多いことでしょう。でも、よく読むと「ん?これって反則では?」と思えるようなものもあります。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者のことぶき神さんは、TVや雑誌などで紹介される「家族4人で食費毎月3〜5万くらい」という特集に関して、「味噌の味変えたら汁物飲まなくなる、野菜は基本全然食べないけど高めのミニトマトなオッケー、パンはいつも同じ銘柄という家族がいることを知らないのだろう。そして、直売所での地物の購入と親戚が米を育ててるのは反則だと思う」と呟いています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。










このツイートのように「お米は親戚からもらう」といったワザは親戚に米農家がいないと無理なことですので、これを「食費を毎月3〜5万に抑えるコツ」の1つとして挙げるのは確かにズルいという気もします。また、買い物のときも単なる好みではなく「◯◯しか食べられない」という人も多くいますので、なかなか難しいですよね。

TVや雑誌の節約特集って、「何もそこまでしなくても」というくらい大げさなものが多い気がします。確かに1円でも安くするには効果があるとは思いますが、そのぶん時間や労力が掛かるなど中にはナンセンスに思えるものさえあります。まぁ、こうした特集は無理にネタを捻出している部分もあるでしょうね…。


(いまトピ編集部:ヤタロー)