「生理ナプキン」の交換現場を息子に見られる→姑や旦那との比較にネット民「ほんとそう」「天使」の声

2019/8/21 12:36 ヤタロー ヤタロー

生理用のナプキンを下着にセットしてるところを小さなお子さんに見られ、「それ何?」と聞かれたとしたら、どのように説明しますか?幼児に難しい説明をするのもヘンな気もしますし、ちょっと困りますよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者の奈月さんは、姑からは「生理を息子に見せるなんてとんでもない。私はナプキンもなるべく見せずに育てた」と言われ、旦那さんからは「生理?具合悪いの?ふぅん…で、ご飯は?」と言われているそうです。

しかし、2歳の息子さんに生理ナプキンを交換しているところを見られてしまい「ママお腹痛い痛いなのよ」と言ったところ、お子さんは「ママかあいそぉね。いたいのとんでけーね。だいじぶ?」と聞いてきたそうです。

奈月さんは、この差に嘆いています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。




















リプライにありましたが、「お腹の中を怪我して血がいっぱいずっと出てる」という説明をして、なぜ?と訊かれたら「赤ちゃんを産むために女の人はそういう痛い思いを毎月してる」と返すというのは、小さな子供にもわかりやすそうですし、女性の大変さも理解できしてもらえそうですし、かなり良い返しだと思いました。

それにしても、昔は生理の話題ってタブーだったうえに、生理ナプキンも隠すのが普通だったのでしょうか。男性には生理の辛さがわかってもらえないし、女性にとっては辛い時代だったんですね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)