混んだ電車に乗る妊婦さんやベビーカーのママさん、みんな◯◯がある→ネット「そうだよね」「わかる」「涙でそう」の声

2019/8/12 12:20 ヤタロー ヤタロー

満員電車に妊婦さんやベビーカーのママさんが乗っていると、「大変だな」と思ってしまいます。でも、中には「混んでるのに邪魔だなぁ」とか「もっと空いている時間帯に乗ればいいのに」と感じる人もいるようです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、電車が混んでる時間帯にわざわざ乗ってくる妊婦さんやベビーカーのママ、ベビーカーを押してるのに抱っこ紐で子供を抱っこしてるママ、晴れている日に長靴を履いていたり見るからに季節はずれな洋服を着ている子供はみんな「理由がある」ということを、「自分がその立場になって初めてわかった」と述べています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。














そう、妊婦さんやママさんたちは好き好んで混んだ電車に乗っているのではなく、仕方なく乗っている人がほとんどなんですよね。晴れた日にも長靴を履きたがるお子さんも多いんです。こうした事実は、自分が子育てをするようになって初めて気づくことなのかもしれません。

話はちょっと変わりますが、私は以前、犬に合羽を着せて雨の中を散歩させたり、暑い日の昼間に犬の散歩をさせたりしているところをみて「ワンちゃんが可哀想」だと思っていました。でも話を聞くと、屋内は絶対に排泄をしないワンちゃんは、雨でも散歩をさせないと膀胱炎などに掛かってしまうそうです。また、その飼い主さんは夜勤の仕事をしていて、昼間は暑いことはわかっていても「可哀想だけど本当に仕方なく」散歩させているとのことでした。すぐに批判するのではなく「何か理由があるかもしれない」と考えることも大切なのかもしれません。


(いまトピ編集部:ヤタロー)