友人に「嫁が流産して本当ラッキーだった」と言われて・・・→ネット民「信じられない」「サイコパス」「本音?」の声

2019/8/3 16:49 ヤタロー ヤタロー

せっかく授かった赤ちゃんを流産してしまうのは、夫婦にとってはとても辛くて悲しい出来事。母親となるハズだった奧さんはもちろんのこと、旦那さんや夫婦のご両親が受けるショックは計り知れません。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さん曰く、ご主人さんの友人が「うちの嫁が妊娠したんだけど流産しちゃったんだよね、金欠だから子供生まれたら大変だったよ、本当ラッキーだった」と話していたそうです。そして旦那さんは「妻の流産をラッキーだなんて平気で言うヤツはもう友達じゃない」と怒り心頭で、その友人と付き合うのをやめたのだとか。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。

















まさかこの“元友人”は、ご自身の奧さんの前で同じ事を言っているとは思えませんが、それにしても酷い言葉ですよね。多くの方がリプライで仰っているとおり、子供が産まれて困るならはじめから避妊をすべきでしょう。

ただ、男性の中には自身の悲しみを「ひどい冗談」で強がったり明るく振る舞ったりする人もいるため、この発言が“元友人”の本音なのかどうなのかは本人でなければわかりません。とはいえ、言っても良い冗談と悪い冗談がありますよね…。


(いまトピ編集部:ヤタロー)