料理研究家「サッポロ一番の究極にだし感ある食べ方を見つけてしまった…」→ネット民「見た瞬間お腹なった」

2019/7/29 00:00 ヤタロー ヤタロー

インスタントラーメンって、普通に茹でて付属の粉スープを溶かして食べるのも良いんですが、調理の仕方次第ですごく美味しく食べられるんですよね。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。


投稿した料理研究家ジョーさん。は、「これヤバい…究極にだし感あるサッポロ一番の食べ方を見つけてしまったかもしれない…」とつぶやいています。そのレシピというのが、白菜1/4をザクザク切って、白い部分を一枚ずつ敷き、乾麺をのせる。残りの白菜ぜんぶと、一口に切った鶏もも肉をのせる。酒100ml、鶏ガラスープの素大さじ1.5、ごま油大さじ3、ふたをして弱火で15分間煮たら完成——というもの。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











これは美味しそう!作ってみたくなりますね…。投稿者さんによると、白菜の水と蒸気でしっかり柔らかくなるけれど、15分後に麺が少し硬いようなら水を足して追加で加熱すると良いそうです。また、鶏ガラスープの素を使うと水炊きっぽくて美味しいですが、添付のスープ使っても作れるそうです。その際、両方入れると塩っぱくなるので、どちらかを入れるようにすると良いそうです。

なお、即席麺の種類は「サッポロ一番」でなくても、「油揚げ麺」と書いてあればOKだそう。「ノンフライ」や「生麺そのままタイプ」ではなく、油揚げタイプがおすすめだそうです。気になる方は是非トライしてみてください。


(いまトピ編集部:ヤタロー)