認知症のおばあちゃんに「結婚して何年まで新婚?」と聞いた結果・・・ネット民から「泣ける」「素敵な話」の声

2019/7/22 00:05 ヤタロー ヤタロー

「新婚」を辞書で調べると「結婚したばかりであること」と載っています。でも、いつまで新婚と呼べるのでしょうか。とあるアンケートでは、約65%の人が「1年間」と回答したそうです。でも新婚に決まった定義はなく、その期間は人によってそれぞれです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者さんは、職場にいる認知症のおばあちゃんに「結婚して何年まで新婚って言えるかな?」って聞いたところ、「旦那様の帰りを待つ時、もう帰ってきたって思ったら新婚じゃないよ。まだ帰ってこないなって待ってるうちは新婚よ。だからうちはまだ新婚なの。」とはにかみながら答えたそうです。そのお婆ちゃんの旦那様はもう何年も前に亡くなられているそうですが、認知症のため旦那さんが亡くなっていることを忘れてしまうそうです。なんだかホロリときてしまいますね。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。











新婚のときはラブラブでも、年月を重ねるうちに落ち着いていき、いつしかときめきも薄れてしまうご夫婦は多いことでしょう。一緒の暮らしているのが当たり前になったり、子どもが産まれてパートナーへの興味が薄れたりするケースも数多く見られます。

しかし。いつまでもラブラブ状態が続いているご夫婦も少なからずいます。さすがに結婚して何十年も経っているのに「新婚」というのは無理がありますが、「いつまでも新婚気分でいる」というのは素敵ですよね。


(いまトピ編集部:ヤタロー)