送るメールの冒頭に「お世話になっております」と入力したつもりが、恥ずかしいタイプミスで…→ネット民の大喜利大会に

2019/7/17 08:00 ヤタロー ヤタロー

ビジネスメールの冒頭にはお決まりの挨拶文を添えますよね。でも、急いで入力しているとタイプミスをしてしまうことも。PCで「お願いします」と入力しようとして「おねぎあします」とタイプしてしまうことはよくあることです。


Twitterでは、こんなツイートが注目されています。




投稿者である高貝さんの投稿には、「◯◯様 オセアニアになっております」というタイプミスの画像が添付されていました。これに対して高貝さんは「なってみろ。」と呟いています。


この投稿を見たTwitterユーザーからは、こんな声があがっています。












リプライ欄にさまざまな国名が飛び交って、まるで大喜利会場のようになっていますね。思わず「うまい!」と唸ってしまうものもありました。

クスッと笑えるタイプミスですが、送った本人がもし気づいたのなら、これってメチャクチャ恥ずかしいのではないでしょうか。

実は私も以前、とあるサポートセンターとのチャットで真面目な内容のやりとりをしているときに、「承知しました」と返すところを「焼死しました」と返してしまい、顔から火が出るほど恥ずかしかったのを思い出しました…。

(いまトピ編集部:ヤタロー)